2017年11月2-4日、パリ

第3回反核世界社会フォーラム

民生利用・軍事利用の核のない世界に向かって

2001年ポルト・アレグレにおける第一回世界社会フォーラムのダイナミズムをより豊かにする新たなテーマ系が現れました。2016年春に、第一回のテーマ別反核世界社会フォーラムが東京で開催され、核のない世界に向かう世界的なネットワーク構築へ向かってアピールが発信されました。モントリオールでも、WSFの機会に、第2回目の反核フォーラムが開催されました。

2017年、世界でもっとも核の多いフランスで、第3回目の反核世界社会フォーラムが開催されます。

原発、核兵器に反対する闘い、また脱原発のシナリオに関連するあらゆる問題を討議するために、私たちは、みなさんを国際的な出会いの場所に、ご招待したいと思います。そこでは、私たちは、経験を分かち合い、核兵器も、核によるエネルギー生産もない世界の出現に向かってどのように行動すべきか、みんなで一緒に考察しようではありませんか。

重要な日程:

  • 2017年4月15日:フォーラム開催中の活動(ワークショップ、講演など)の提案募集
  • 6月15日:登録の開始
  • 7月15日:活動提案の締め切り
  • 9月15日:提案者への最終的回答
  • 11月2−3−4日:反核世界社会フォーラム開催